ハンドメイドが大好き! のんびり気ままに作ってます。日々の暮らしのあれこれの記録♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by kotoricchi
 
[スポンサー広告
ボルゲーゼ美術館展
      数年まえにオットとイタリアに旅行した際

      ローマのボルゲーゼ美術館を訪れました。


      展示しているのはルネッサンス・バロック美術品の数々。

      特にベルニーニの『アポロとダフネ』『プロセルピナの略奪』『ダヴィデ』の彫刻は

      眼の離すことができないほど

      とても素晴らしく、言葉では言い尽くせない美しさです。


      またイタリアに行く機会があったら必ずボルゲーゼに行きたいと思っていました


      そのボルゲーゼが上野の東京都美術館で展覧会をするって聞き

      さっそく日曜日に『ボルゲーゼ美術館展』オットと行ってきました

      開館と同時に入場できるように朝9時前には美術館のある上野公園に到着。



      この時間だと公園内もまばら

      すがすがしい朝の空気が気持ちいい

      上野公園


      東京都美術館

      ボルゲーゼ

      ローマのボルゲーゼに行ったとき、ラファエロの『一角獣を抱く貴婦人』

      何処かに貸出されていたのか、観ることかできなかったので

      加筆され『謎多き名画』と言われているこの作品を身近で観られるとはホントに幸運です

      カラヴァッジョの最晩年の作品『洗礼者ヨハネ』

      ベルニーニの彫刻『枢機卿シピオーネ・ボルゲーゼ』も展示されていました


      ボルゲーゼパンフレット  
  

      午前中の早い時間に行ったので、観覧者が少なく

      華やかなルネッサンス・バロックの名画の数々を

      ゆっくりじっくり楽しめました

      



ブログランキングに参加しています

ぽちっとよろしくお願いします



スポンサーサイト
Posted by kotoricchi
comment:0   trackback:0
[美しいもの]  thema:美術館・博物館 展示めぐり。 - genre:学問・文化・芸術
comment
comment posting














 

trackback URL
http://2009090909.blog99.fc2.com/tb.php/86-26d2a845
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。