ハンドメイドが大好き! のんびり気ままに作ってます。日々の暮らしのあれこれの記録♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by kotoricchi
 
[スポンサー広告
マカオ世界遺産めぐり ①
      
      香港九龍からフェリーで約75分でマカオへ

      ホテルにチェックインしてすぐ世界遺産に直行!

      まずは『セナド広場』へ 

      国慶節(建国記念日今年は60周年記念)の名残なのか

      まだランタンなどの飾られてました~

      広場は意外と小さいのでびっくり!

      夕方になり始めてランタンの明かりがチラチラ

      モザイクがキレイ

      セナド広場


      セナド広場をグルッと見渡せば世界遺産が!

      真向かいにある『民政総署』

      ポルトガル植民地時代の澳門市政庁だったところです。

      民政総署


      セナド広場に面した『仁慈大樓』は18世紀後半の建物。

      二階のコロニアル式のテラスがかわいい

      仁慈堂大楼


      セナド広場から歩いて3分ほどにある『大堂と大堂広場』

      マカオで最も重要なカトリック教会

      広場の噴水が美しい。

      ヨーロッパの街角のようです。

      大堂(カテドラル)

      大堂広場


      今度はぐぐっと中国っぽく『關帝古廟』

      商売の神様 関羽を祀っています。

      廟は閉じられていました。

      古廟

      扉の絵がカッコイイ

      関帝古廟


      19世紀後半に中国人大富豪が建てた邸宅『盧家屋敷』

      透かし彫りの欄間(?)が豪華です。

      シノワズリな雰囲気

      盧家屋敷




ブログランキングに参加しています

ぽちっとよろしくお願いします



スポンサーサイト
Posted by kotoricchi
comment:0   trackback:0
[マカオ]  thema:香港 - genre:旅行
comment
comment posting














 

trackback URL
http://2009090909.blog99.fc2.com/tb.php/51-032c8c7f
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。