ハンドメイドが大好き! のんびり気ままに作ってます。日々の暮らしのあれこれの記録♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by kotoricchi
 
[スポンサー広告
春の常滑散歩③
      
      20世紀少年に会える町 常滑


      瓦屋根の家や錆びたトタン。

      曲がりくねった細い坂道を歩いていると

      どこか懐かしい気持ちにさせる眺め

      子供のとき夕焼け小焼けが聞こえるまで遊んだ近所みたい。


      常滑の町なみ


      ふと気が付くと足元に小さなパネル。

      『えっ~~???何何??』


      20世紀少年


      常滑は『20世紀少年 最終章 ぼくらの旗』のロケ地

      漫画『20世紀少年』は読んでいたのですが

      映画は観ていなかったので常滑がロケ地とはこの時まで知りませんでした


      ガイド


      『20世紀少年 第一章』で中部国際空港で撮影した時に、

      堤監督がこの常滑を知り訪れ『これだよ! ケンヂの街!』

      『昭和の時代の空気をそのまま冷凍保存していたような不思議な佇まい』に

      ケンヂたちが子供時代を過ごした昭和の面影を残す常滑で撮影


      やきもの散歩道


      カンナに会うために再び姿を現わしたケンヂはバイクで『土管坂』を走る。


      常滑の花


      ヒメキンギョソウが咲くは原っぱ

      ケンヂやオッチョたちが集まった秘密基地がありそう。


      秘密基地メンバー

 
     

ブログランキングに参加しています

ぽちっとよろしくお願いします





スポンサーサイト
Posted by kotoricchi
comment:10   trackback:0
[お出かけ]  thema:散策・自然観察 - genre:趣味・実用
comment
おお~常滑がロケ地だったのですか~

『20世紀少年 最終章 』だけ、まだみていないので

kotoricchiさんの記事を読んでワクワクしてきました!!

トタン屋根が錆びているところが、レトロでいいですね。

やさしい風景に出会えた楽しいシリ-ズの記事、とても楽しいです。(^0^)♪





2010/04/27 07:02 | | edit posted by otokutokuko
すごいすごい!!
常滑すごい!!

常滑もすごいけど、そういう町を見つける監督さんもすごいですね^^

タイムトリップ観光ですね♪

kotoricchiさんの文章というか、記事の流れ、上手だなぁ☆☆
2010/04/27 13:17 | | edit posted by 三代目
三代目さん こんにちは♪

コメントありがとうございますv-22

おホメいただいてうれしいです・・・e-446
ありがとうございます。てへへ


映画の撮影の時は常滑は大賑わいだったのでしょうね!
三代目さんがおしゃっる通り、タイムスリップ観光デス。

2010/04/27 16:38 | | edit posted by kotoricchi
常滑がロケ地なのですね~。

なんとも味のある風景で、感激です。
画像のどれをとっても絵になりますね。
そういう場所を見つけるのもすごい!

映画みてないので、一度みてみます!(^o^)
2010/04/27 17:12 | | edit posted by epimomo
ああなんか「昭和」だわ~~e-415e-415

ノスタルジックな気分にさせてくれる

文章&写真ですね♪

2010/04/27 18:38 | | edit posted by マボゾウ
epimomoさん こんばんは♪

コメントありがとうございますv-22

常滑って魅力的な町ですよねe-2

どこもかしこもe-94で撮りたくなりましたよ。

常滑散歩の記事も④までありますので

良かったら覗きにきてくださいね♪
2010/04/27 21:53 | | edit posted by kotoricchi
マボゾウさん こんばんは♪

コメントありがとうございますv-22

昭和のいい味わいの町ですよねe-257

どっぷり昭和の人間ですので常滑は落ち着きますe-266


あと常滑散歩④までありますのでちょっとお付き合いくださいませ♪
2010/04/27 21:56 | | edit posted by kotoricchi
SとN
kotoricchiさん。

primeurです。←きっと表示されないから^^

同じ感性をもっているから磁石のように引き合うのだと思います。

常滑とkotoricchiさんの感性が同じなんですね。

どことなく安らぎと温かさを求めている。

玄関前で秋刀魚を七輪で焼く。

道路ではゴム飛びや缶蹴り。

遠くから、タカシー!ご飯だよー。

人のペースや距離感は昭和が一番ほっとする時間と空間なのかも知れません。

無機質に文明や科学が進歩する必要はないのでしょうね。
2010/04/27 23:19 | | edit posted by primeur
otokutokukoさん こんにちは♪
コメントありがとうございますv-22

漫画はかなりハマって読んだので20世紀少年は大好きなのですが
未だ映画は観ていませんe-330

ドンキーがアポロ月面着陸成功を喜んで寺の階段が飛び降りるシーンを撮った
お寺もあったのですが、気付かずスルーしてしまいましたe-447

今度、常滑に行く時はしっかり映画を観て行きたいと思っていますe-267
2010/04/27 23:31 | | edit posted by kotoricchi
primeurさん こんばんは♪

コメントありがとうございますv-22

primeurさんのコメントe-267うれしいです。

いつまでも忘れられない情景ですね。

今はなんでも便利だけど、忙しさも増えた気がします。

たまにはのんびり遠回りしてもいいですよねe-420

2010/04/27 23:49 | | edit posted by kotoricchi
comment posting














 

trackback URL
http://2009090909.blog99.fc2.com/tb.php/150-91e9c77c
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。